PATM(パトム) 体臭ユーザーとのやりとり

パトムマスクの有効な使い方!ユーザーさんとのやり取り19

投稿日:

パトムマスク

体臭検査の解説が必要ならいつでも連絡ください。

日々、ユーザーさんから質問のメールが来ます。1600件以上の体臭検査を行っているので、自分では「ユーザーさんにもわかる筈」的な、少し専門的な書き方になってしまうこともあります。「書いてあることがよく分からない」というメールが来ると、いつも恥じ入ってしまいます…反省しています。

特に「GCMSデータの左側の数字」が、ニオイ物質の強さと思ってしまう方が多いようです。あの数字はあくまで識別ナンバーです。GCMSのグラフの数字と「GSMSデータの見方」という書面を照らし合わせて、「GCMSデータの見方の物質」を「GCMSデータのピークの高さ」と照らし合わせて「ああ、ノナナールが多いな」とか、思って下されば良いです。そのノナナール等の物質のニオイはデータシートに書いてあります。…こう書いてみても、分かりにくいですね。分からない時は、このユーザーさんのようにメールで問い合わせてください。

女性でありお母さま 大都市圏在住のユーザーさん

ご無沙汰しております、また質問や注文の件でメールいたします。

検査結果をまた改めて拝読しました。結果が出た直後は理解が足りずあまりわかっておりませんでした。
「飛び抜けて多いシリコン系物質は無視して大丈夫」とのことで、シリコン系物質についてはよくわかりませんが、なんとなく大丈夫とのことで安心いたしました。しかし最後の「刺激感は要注意」は、どうしたら良いでしょうか。何度も聞いていると思いますが、すみません。先生からメールご指導頂いてからはお風呂上がりの体の保湿や洗濯まえにスプレーして5分したら(叱られそうですが平日は慌ただしいので市販の液体洗剤使用)で洗濯したり、クエン酸サイクルは毎日リンゴ酢や梅干し、ヨーグルトを摂取してます。パトムマスクはもちろん毎日使用しています。
せっかくパトムマスクぬるのだからと、ぬる前に軽く拭き取りシートで軽めに拭いてから塗っていますがやはりダメですか、、、
朝シャワーは乾燥予防のため洗い過ぎ予防のために浴びないようにしましたが、寝てる間にきっと汗かいていますし、不安なんです。

ほんの少し自信が出てきたりはしますが、まだ周りの方からは鼻をすする、というか詳しく言いますと、わざと私の近くに来てわざと匂いを吸い込んで私の体チェックをしている感じです。この臭いはなんだろ?みたいな顔しながらです。
よく、、鼻をすすられる、、との記載をみますが、あれは、周りの人の鼻が揮発された刺激感でムズムズして鼻をすすっているのではなく、私の場合はこの臭いの種類は何?みたいに分析している、感じです。職場が鍼灸治療院で、とにかく皆さん臭いに敏感で、かつアレルギー体質の方が多いのです。今もまだ日常的にそうされています。

ブログを拝読し(更年期の回も熟読しました!)たしか「アルデヒド系は介」、、みたいな内容もあったので不安はまだあります。イソブチルアルデヒド、、どうしたら良いでしょう。(ToT)

最近、マスクの中の臭い(顔の皮脂ですよね?)がかなり酷いのと、手のひらの臭いもびっくりするほど臭いです、、、前からだったのかもしれないですが。
頭皮も、これは前から枕や帽子からの臭いでわかっていたのですが、最近かなり臭います。このあたりは自分の鼻を近づけて臭いがわかりますが、元々鼻が効かない体質でワキガ臭などはあまりわからないです。
このような皮脂臭、獣臭を日頃からばらまいているのかと思うと本当にまわりの方には迷惑かけてる気がしてきます。
夏に向けてまた気が重くなってます。
乱文失礼いたしました。

お返事

こんにちは。ベネフィット-イオンの上原です。ご無沙汰しております。XXさんが検査を行ったのはずいぶん前のことですね。私もあの頃より多くの勉強や検査をしていますので、いろいろ認識も変わっているところがあります。

刺激物について

GCMSデータの後ろ(右寄り)の方は、殆ど体臭由来の物質ではないので、特別に高い山(7,457や9,413等)は気にする必要はありません。
改めて見てみると、刺激感物質が多く(4項目目とイソブチルアルデヒド)、それらが鼻啜り等の原因となります。しかし、今気にしている周りの反応はニオイを嗅ごうとするようなしぐさと言うことですので、そうであればニオイに対してであって、刺激感に対してではないのかも知れません。と言うことは、基礎的な体臭(酸化油臭=お惣菜コーナーの様なニオイや単純な油臭)、或いは甘酸っぱいニオイ、又はワキガ臭についてのニオイを確認しているのかも知れません。
基礎的な体臭に関しては、様々な対策をしていても、加齢やストレス、悪い食生活等の悪いファクターがあれば、プラスマイナスでマイナスに振れていることもあります。データシートやメールでご指導したことを頑張っていくということが、やはり一番大切だと思います。お洗濯は、市販の液体洗剤では、まず悪い状態になっていることは間違いありません。蓄積臭は、1日分の分泌量の何倍ものニオイ物質を発散することもあります。まずは、ご指導した通りのお洗濯に戻すことが先決になると思います。

パトムマスクの使い方について

パトムマスク

パトムマスクは、塗る前に肌を拭くというのは良いですが、汗拭きシートはエタノールフリーのもの、或いは、タオル、又は固く絞った濡れタオルにしましょう。エタノールが入っていると瞬間的にはさっぱりしますが、長期的に見ると肌を乾燥させ、アルカリ性に傾けて、常在菌も滅菌してしまい、逆に悪い結果になる場合もあります。
パトムマスクは収れん剤という汗を止める成分を配合していません。どこにでも使えるようにという配慮からなのですが、だから、汗をかくと定着が悪くなります。上記の方法でふき取って塗りなおすというのも効果があると思います。

朝シャワーについて

朝シャワーと体臭

朝シャワーは、お湯だけなら、それほど乾燥しませんよ。お湯シャワーをした後で、要所(顔や体臭発生ポイント)をしっかり保湿すれば、汗を流す程度は大丈夫です。特にこれからの季節は汗をかきますからね。

ブログ、読んでいただいて、うれしく思います。データシートや個人的なメールで書ききれないこともたくさん書いてあるので、暇なときは読んでみて下さい。イソブチルアルデヒドは加齢由来のニオイ物質ではなく、パトム物質なので、そのように捉えるべきです。パトムは分かっていないことが多いので、必ず良くなるとも言えません。内分泌を整える事を頑張っていくということで、対処していきましょうね。

顔のニオイの対策方法

洗顔と体臭

顔の臭いですが、以下の方法を試してみて下さい。

  1.  純正アーモンドオイルをネットで買う(500円くらいです)
  2.  入浴前にアーモンドオイルで顔ををマッサージ
  3.  ティッシュオフ
  4. 入浴して、顔から汗が出るまで浴槽で温まる。
  5.  当社石鹸で洗顔
  6. お風呂から上がったら、アーモンドオイルで薄く保湿。

顔臭に悩むユーザーさんから教えてもらいましたが、何人かに試してもらい、効果が出た人も半分くらい居ます。あと、パトムマスクを塗ることで顔臭が軽減した人も居ます。肌に合う合わないもあるので、確認しながら試してみて下さい。顔に異常が出たらやめて下さいね。今のところ、そういうユーザーさんは居ませんが。

それ以降のやりとり

先生、、私の体臭の場合(アルデヒド系⁈)、
お肉は牛肉がよいのですか??
チョコレートやコーヒーが大好きです、夜更かしして睡眠不足、ストレス過多、良くないですよね!先生のブログ拝読していると、次から次に質問したい事が出てきてしまいます。

2通目のメールに書かれていました。お肉は3回に1回くらいは食べる方が良いですよ。燃焼サイクルの為にも必要です。特にアンモニアもないので、あまり脂質の多くないモノなら何でも良いです。食べたら、梅干しでpH調整してください。
チョコレートは繊維質もポリフェノールもあるのですが、糖分過多になるのでほどほどに。コーヒーも、やめてしまうとストレスになるのでほどほどに。何事もほどほどであれば、そんなに害にならないですよ。ただ、コーヒーを飲んで体臭が強くなる気がするというユーザーさんもいるので、その点は観察してみて下さい。夜更かし、睡眠不足は厳禁です。規則正しい生活をしましょうね。ストレスも自分から作らないようにしましょう。ストレスを遠ざけるのは自分の心次第と思って、おおらかに気持ちで暮らせるように自分を律していきましょう。

 

その後も何度もメールのやり取りをしています。手間もかかるし、毎日は大変かも知れませんがシッカリ消臭洗濯をしてほしいと思います。頑張っていきましょう!

体臭クリーニングはコチラ!

-PATM(パトム), 体臭ユーザーとのやりとり

Copyright© ニオイ博士の体臭に負けるな!ブログ , 2019 All Rights Reserved.