体臭について 体臭博士への道のり

既存ユーザー必見!ついに再検査受付始めました!

体臭再検査

この度、一度体臭検査をやったことがある方限定で「再検査」を始めることになりました。

体臭検査が終わった後、データシートや改善アイテム、改善アドバイスをお送りするときに、一緒に「アンケート用紙」をお送りしています。その中に、「改善法実践を続けたとして、その効果の客観的な意見が必要ですか?(安価な体臭再検査のラインナップを考慮しています)」という質問があります。

体臭検査を受けて頂いたユーザーさんのうち、およそ4割の方がアンケート用紙を送り返してくれます。殆どの方が体臭検査を受けて良かったというお返事を書いてくれますが、こちらの質問に対しても8割以上のユーザーさんに「ハイ!」とお答えいただいています。

多くのご要望にお応えすべく、どうゆう内容でどういった料金がいいのかを長い間考えていましたが、できるだけ安価でかつ現状と過去を分かりやすく比較できる内容で実施することができるようになったので、この記事では再検査のページでお伝えしていることを改めて文章でも詳しく解説していきます。

もう1度検査をして現状の改善具合を知りたいな。という方は是非最後までご覧ください。

今の状態をどこまで知りたいですか?

検査時点での「ユーザーさんご自身の体臭の状態」をお伝えするのが体臭検査の「検査」たるゆえんですが、私は、そしてユーザーさんにとっても同じだと思いますが、もっと大事なことは「ユーザーさんが体臭の悩みから解放される、或いは改善する」という事です。その為に「体表のケア」「衣類のケア」「ライフスタイルや食事・嗜好品に左右される内分泌コントロール」という3つの方向での改善策をご提案しているわけですが…

このうち、体表や衣類のケアについては、実践してすぐに改善の手ごたえを掴める問題であり、誰でも同じように効果が出ています。アンケート用紙は検査終了時にユーザーさんのお手元に届くこともあり、これらの実感については「すごい」とか「ずっと頑張ります」という、私にとっても手ごたえのあるお答えを確認できています。

反対に、内分泌コントロールについては、時間がかかります。データシートに書いてあることは基本的な事ばかりなのですが、実はまだまだ先があります。とは言っても、

  1. 過酸化脂質コントロール
  2. 体内pH調整
  3. 腸内フローラ育成
  4. デトックスの最適化

という、体臭改善のための基本的なこと、そして、データシートに書いてある内容の更なる深化と言った内容です。結局、日本人らしい食生活を続け、悪い化合物などを体内に摂取しないようにしながら、体内の悪いモノをいかに排出しきるか、という事が内分泌コントロールの神髄ということになるわけですから。更には、睡眠不足や運動不足を解消する、ストレスを以下に回避するか、という事も内分泌コントロールに関連してきます。

実際、長い年月をかけて検査時点に於ける「体臭についての悪い状態」になってしまったわけですから、それを改善するのにもまた、その期間に見合った時間がかかるという事になります。

だから私はいつも「近況報告して下さいね」とユーザーさんに言っています。それは検査からどれくらい経っているか、つまりは内分泌コントロールにどれくらい取り組んでいるか、を知りたいからです。データシートに書かれている基礎的なことを最低3か月続けていたら、次は、今の現状にあった深化分の内分泌コントロールをご指導しています。何故かと言うと、次々にご提案をすると、何が効果があったのかが分からないですからね。

さて、そうやって、体臭が良くなっている、はずなんですが、これもなかなかユーザーさんご自身では分かりにくい。PATMのように周りの鼻啜りや咳き込みが減ったという「目に見える改善」があれば分かりやすいですが、ニオイの部分についての、減った或いは増えた、と言うのはなかなかご自身では分からない。

ですから、再検査と言うアイテムで当社で判断しましょう、という事を考えて、この度リリースしました、という次第です。

再検査はGCMS分析を省きます。

再検査アイテムは体臭クリーニングサイトの一番下の緑の所の「既存ユーザー限定!再検査」をクリックするとご依頼いただけます。価格は通常検査の1万円引きです。違うところは「GCMSデータ」を取らないところくらい。あとは同じ検査を行います。再検査の検査キットには「検査用Tシャツ」が入っていません。私物を送って頂くだけです。あ、あと依頼表はキチンと書いて頂きますが。

体臭再検査

上記のように「前回と今回」の比較を中心にデータを作っていきます。

消臭検査や洗浄テストも行って、現在の体臭に合わせたカスタムメイド洗剤を作りますし、その他の改善アイテムもプレゼントします。また、結果データは前回の比較と言う点が分かりやすい、という事に腐心しました。

シッカリ改善策に取り組んでいる人は、まあ、心配せずに「前回より良い結果」を待っていてください。ずっとサボっていた人は…もう一度改善策にシッカリ取り組まなければ…となるかも知れませんが、まずは現状を確認しましょう。

あと、前回の検査の時よりも悪化しているという実感がある人は…分泌物分析が必要と思いますので、再検査ではなく、通常の体臭検査を考慮してみて下さい。

どの検査を受けたらよいか判断が付かないというユーザーさんは、メールでご相談くださいね。

下記ボタンからでも再検査ページに飛べますので、ぜひ一度ご覧ください。

再検査のページはコチラ!

-体臭について, 体臭博士への道のり

Copyright© ニオイ博士の体臭に負けるな!ブログ , 2019 All Rights Reserved.