体臭の原因 体臭の種類

おならと体臭ついて、ニオイの元を解説 その2

更新日:

オナラと体臭について

ひょんなことからおならの勉強をしました

前回は東京のテレビ局の要請でおならの勉強をせざるを得なかったという話でした。

まあ、体臭に直結する腸内の話ですから、決して無駄にはならないので、一生懸命勉強しています。

さて、おならには

  1. あまり臭くないおならと
  2. 臭いおなら
  3. 物凄く臭いおなら

の3種類がある。なんてね。

前回書いた通り、おならの9割は外の空気で、これだけなら臭くない。残りの1割のガスが、腸内細菌が作り出す、ニオイのある化合物の揮発成分、ということ。

さて、どんな物質がニオイの元かを見ていきましょう。

おならの中のニオイ成分 その1 硫化水素

まず一番多いのが硫化水素ですね。おならのおならたるニオイ、私にとっては可愛らしいニオイなんですが…、あの硫黄臭です。他にジメチルスルフィドやメチルメルカプタンなんかも硫黄系化合物。強弱、快不快はあれど、似たようなニオイです。イヤイヤ、「快」は無いか(笑)

当社にはそれぞれの試薬があって、硫化水素は固体です。それはともかく、私とは別の検査官がいまして、その方が言うには「ジメチルスルフィドは最悪のニオイ。一度嗅ぐと3日は気持ち悪い」とのこと。確かに硫黄系のニオイですが、なんというか、腐敗臭というか、キャベツの腐ったニオイというか、生臭さがある腐敗臭というか、ホントになかなか最悪です。最もクサイニオイというのでギネスに認定されている「エチルメルカプタン」というモノがあって、前述のメチルメルカプタンの仲間なんですが、これもかなりクサイらしいけど、ジメチルスルフィドも負けていないんじゃないかなぁ… まあ、皆さんはジメチルスルフィドの試薬を嗅ぐなんてことは一生涯無いでしょうが、その3日苦しむニオイ物質もあなたのウンチ君に含まれているんですよ!

さて、これら硫黄を含む化合物は、「デスルフォビブリオ菌」を始めとする硫酸還元菌が作り出します。この「デ『スルフォ』ビブリオ」のスルフォは硫黄系化合物に付く冠称で「硫黄の」という意味です。スルフォ・スルフィド・チオ等のつくニオイ物質には硫黄が含まれる。

この硫酸還元菌は肛門の周りにたくさん存在するらしいです。

その2 アンモニア

アンモニア。アンモニアと言えばオシッコに含まれているイメージがありますが、実のところ、大腸で発生します。お肉を始め、タンパク質が細菌に分解される過程で最初に作られるのがアンモニアです。だから焼肉を食べた後のおならやウンチが臭いのは、アンモニアが主原因なのかもしれません。どちらかというと、牛肉の方がアンモニア発生率が高い、と言われています。

その3 カルボン酸・アルデヒド

酪酸などのカルボン酸や各種アルデヒド。もうこれは体臭でおなじみですね。ところが前にウンチの成分を分析してみたら、やっぱりカルボン酸やアルデヒドがやっぱりたくさん検出されました。まあ、当たり前って言えば当たり前ですし、油っぽさが無ければ、便秘になりそうですしね。

そうは言っても、酪酸や吉草酸、カプロン酸辺りはかなりえぐいニオイで、ウンチ君やおならのニオイに大きく寄与していると言えます。

その4 アミン類

アミン類。これは窒素を骨格に持つ化合物で、ピロールなんかも仲間です。全般的に生臭いニオイです。アンモニアを原料として細菌が暗躍し、アミン類が生成されるという部分もあるし、元々アミン類を豊富に含有する魚介類が原因で、生臭さやイカ臭さが出る、場合もあります。

インドール・スカトール

便と体臭の関係性

スカトールの名の通り、いわゆる便臭の元。と言っても、なかなか分かりにくいのですが、ウンチのニオイやおならのニオイにビリっとする刺激感があると、これが原因です。と言っても、これらは香料としても使われていて、ごく少量だと決して嫌なニオイではありません。これらも固体、というか粉体の試薬で、ココにありますが、粉体の状態で薬品棚に置いてあると、そんなに臭ってきませんよ。

この物質が特異なのは、おならの物質のうち、いやウンチのニオイ物質としても、唯一、イオン交換型の消臭が出来ない物質です。というのも、ベンゼン環という強固な構造を持っているこの化合物は、酸素やイオンが入り込む隙間がありません。まあ分かりやすく言ったつもりですが、つまりは化合物としての形を壊すことが出来ない。だから、どこにあっても、いつまで経っても、その化合物の特性を持っている。

トイレの中でいつまでも残っている便臭は、これが原因です。これらもおならの中に含まれています。

また長くなってしまいました。もう少し続きがあるので、それは次回に。

体臭クリーニングはコチラ!

-体臭の原因, 体臭の種類

Copyright© ニオイ博士の体臭に負けるな!ブログ , 2019 All Rights Reserved.