体臭と洗濯の関係 体臭の原因

100%綿素材こそ体臭に1番有効!その理由を専門的に解説

100%綿素材は体臭にいい

体臭検査のユーザーさんには、検査部位に合わせた私物を提供してもらっています。それは衣類に付着した臭気物質の蓄積具合やご自宅での洗濯の状況を確認する為です。またカスタムメイド洗剤を作った際に、それがユーザーさんのご自宅での実際の選択に効果がみられるかの実験のためのサンプルにもさせてもらっています。

「綿100%のTシャツが最適です」とお願いしているのですが、化繊や混紡の私物を送ってくださる方も多いのですが、総じて綿製品より化繊の方が、私物は臭くなります。それはいわゆる「消臭成分を練り込んだ消臭下着」でも同じこと。検査が終わった後、そういう化繊や混紡の衣類を検体として送ってくださった方にも「肌に直接触れる衣類は綿100%を選びましょう」とご指導しています。

それは何故か? を解説させてください。衣類消臭は体臭対策の最も簡単な、そして最も効果的な方法です。そしてそれは綿100%の衣類でこそ、最大の効果を発揮します。

綿製品と化繊の構造的な違い

下の画像は、繊維の顕微鏡写真です。上の二つは化学繊維です。ポリエステル、ナイロン、アクリルなどがいわゆる化学繊維です。化学繊維は石油から作られています。

またレーヨンやテンセル等の再生繊維(レーヨンを例にとると、レーヨンはコットンリンターと言って、綿花の籾殻を薬品で溶かして液状にして、別の薬品の中にところてんのように細く押し出すことによって糸状にして作ります)や半合成繊維のアセテートやキュプラなども化学繊維と同じ形状をしています。

これらの「化学繊維を含む完全に天然でない繊維」は下図で明らかなように、表面はツルツルののっぺらぼうです。少し変わった作り方をしている化学繊維もあり、右上のような、表面はツルツルでストローのように中に空洞があります。これらの特徴は、「表面がツルツル」という事です。体から出たニオイ物質がツルツルの繊維の中に入り込む様は、まさに「滲み込む」と言った感じ。入り口が無いので入りにくいのですが、一旦入り込むと、そう簡単には出てこない。

対して、綿繊維の構造は上記の通り。非常に複雑な構造をしていて、ニオイ物質に限らず、水分だってなんだって入りこみやすい。それらが入り込む様子を言葉にすれば「隙間に隠れる」と言った感じ。隙間があるから出てくるのも容易。だから、体臭の原因であるニオイ物質も、簡単に吸収されて、シッカリお洗濯をすれば完璧に除去することが出来ます。

せめて肌に密着する衣類だけは…

気温が高い季節なら、綿100%の衣類だけで過ごせます。しかし、寒い季節になれば、重ね着となり、そうなると綿100%だけで着まわすという事も難しくなる。またオシャレ着としては様々な素材の衣類を楽しみたくなる。分かります。アナタの気持ちもよく分かります。けれど、体臭の管理、という側面から考えれば、せめて、肌に密着する衣類、簡単に言えば下着類は、ぜひ、綿100%を選びましょうね。綿50%化繊50%のような混紡の物も、やはり化繊部分のニオイ物質除去が難しいので、当社ユーザーさんは、綿100%を選びましょう。ホントにニオイ残りが全然違いますよ。また多少乱暴に消臭洗濯しても衣類に影響しませんしね。

もし、手持ちの、例えばポリエステルのブラウスやワイシャツのニオイが落とせなくて捨てようと思っているのなら、ダメ元で浸け置き洗濯の温度を55℃にしてみましょう。ポリエステルは60℃以上のお湯につけて揉むと、皴が取れなくなります。またアクリルのセーター等は50℃以上で繊維が変質します。様々な化繊には硝子転移点と呼ばれる温度があって、アクリルは一番低く50℃です。硝子転移点でアクリルはゴワゴワの硬ーい繊維に変質します。

基本的に洗濯機表示の衣類だけを消臭洗濯する

洗濯表示が変わり、洗濯機洗い、手洗いの絵柄が変わりましたね。それもいずれ別のブログで書きますが、気を付けてもらいたいのは、シルクとウールは当社洗剤での消臭洗濯は出来ません。シルクの下着で水洗い可能となっている物、ウール混紡セーターで水洗い可能となっている物はアクロンなどの手洗い専用洗剤を使って下さい。というより、シルクの下着は選ばない方が良いです。

当社の洗剤は消臭目的でたんぱく質分解酵素が入っています。それは読んで字のごとく、タンパク質を分解します。その際に、イヤなニオイが出てきて取れなくなったり、生地の質感が変わったりします。そうなってしまうとリカバリーは出来ません。

綿製品の肌着を着て、カラダから出てくるニオイ物質をそこでキャッチして、そして消臭洗濯で完全に無臭化する。綿製品を内側に着ることによってその上に重ね着する衣類にニオイ物質が到達しない、という利点もあります。

衣類を買う時は素材表示、洗濯表示をシッカリ読んでから選びましょうね。分からなければ買う前に電話で私に聞いてください。ほどほどにネ(笑)

体臭クリーニング公式

 

-体臭と洗濯の関係, 体臭の原因

Copyright© ニオイ博士の体臭に負けるな!ブログ , 2020 All Rights Reserved.