体臭の原因

逆流性食道炎とニオイの関係 その2

さて前回は逆流性食道炎というモノがどういうものでどうして起こるのか、を軽く説明しました。今回は改善法及びニオイとの関係について書きます。(前回記事は下記リンクからどうぞ)

逆流性食道炎とニオイの関係 その1

胃の調子と口臭の関係

内臓系の問題で口臭が強くなる、という現象は逆流性食道炎だけでなく、胃炎、十二指腸潰瘍、胃潰瘍、胃がんなどでも起こります。前回のブログで書いたピロリ菌による萎縮性胃炎や単純に胃が弱いというだけでも口臭の原因となる、なんて、まあ当たり前の話ですよね。

それでも逆流性食道炎の場合、下部食道括約筋が緩み、噴門部(胃と食道の境目の部分)が開きっぱなしになっていることが胃酸の逆流の原因となるわけですから、胃の中のニオイがそのまま上がってくる、という事に繋がります。胃の中は胃酸で強酸性となっていて、直接嗅いだことは無いですが、多分、強い刺激臭があるはずです。

また胃腸の働きが弱くなるということは消化が滞ることに繋がって、食物が胃腸の中で腐敗して悪臭タイプの臭気物質を発生します。それが血液中に取り込まれて肺に至り、それらの臭気が呼気となって吐き出されて口臭となる、ということも十分考えられます。

体臭との関連

同じく血液中に流れ込んだ臭気物質が体臭として発露する、というメカニズムは、便秘等の腸の不調によって起こる体臭と同じです。私も胸焼けと共に、便のニオイの不調、というか悪臭を感じていました。取り込んだものをキチンと消化して、吸収し、腸内に腐敗物をため込まないようにするのは体臭対策の基本中の基本です。便のニオイもきちんと観察していくと、体の中で起こっていることがよく分かるようになりますよ。

口臭の直接原因となる逆流性食道炎は体臭の間接的な原因ともなる、という事が分かって頂けたでしょうか?

どうやって改善していけば良いか?

加齢による下部食道括約筋の緩みや、内臓脂肪による腹圧の上昇に伴う慢性的な症状。そして食生活の乱れによる急性的な症状。これらを改善するにはどうしたらよいのでしょうか?

私が母からもらったお薬は「セルベックス」という胃酸分泌抑制薬で、非常に効果的でした。飲めばすぐに良くなった気がします。けれどこれは名前の通り、単に胃酸の分泌を抑えて量を減らし、逆流する分を減らしているだけのことで、逆流そのものを抑える効果はありません。

薬を飲んでも何度も繰り返す、頻度が増す、という事であれば、手術も検討すべきですが、まずは生活習慣を見直してみましょう。

胸焼けで悩むアナタが、もし肥満体質であるのなら、まずは痩せる必要があります。無理なダイエットをしなさいとは言いませんが、食べた時におなかが苦しくなるような食生活をしているようではダメです。また食事方法も一度にたくさん食べるような、つまり暴飲暴食は絶対避けなければいけません。お肉や脂質は胃酸分泌を促すので減らす方向です。あと、白ワインやチョコレート、トマトジュースは胃酸の逆流を起こしやすいので、避けた方が良いらしい。反対に「エイコサペンタエン酸(EPA)」や「ドコサヘキサエン酸(DHA)」は胃酸の分泌を抑制しますので魚類を積極的に摂るべきです。また、唾液は基本的にアルカリ性なので上がってきた胃酸を中和するので、ガムを噛むことも胸焼けの症状を和らげます。日中に胸焼けを感じたら薬酔いも先に試してみると良いです。

そして、食べてからすぐに寝っ転がると慢性的に噴門を開く結果になるようです。胃の形状を思い浮かべると、右側を下にして寝る方が胃の内容物を下げる効果があるように私は思えて、実際、右側を下にして寝ると胸焼けが収まりました。そうそう、食べ過ぎでおなかが苦しい時も、私の場合は右側を下にすると楽になります。けれど、左側を下にして寝る方が下部食道括約筋が上手く働いて噴門をしっかり閉じてくれるということもあるそうなので、どちらが自分に適しているのかをきちんと見極めて、その方向を下にして寝る癖を付けるのも大事なようです。寝床を少し斜めにして上半身を起こし気味にして寝る方が良い人もいるそうです。枕を高くするだけでも一定の効果がある、とも言われています。

私は加齢によって下部食道括約筋が衰えてしまい、そこへもってきて実家での暴飲暴食…とは言わないまでも肉食中心の食事を続けたことによって起こった逆流性食道炎だったと思います。

けれど、福井に戻ってきて健全な「ニオイ博士らしい」食生活に戻したこと、そして寝る姿勢に気を付けた事で、ほぼ良くなりました。上記は短期的な対策と根本的な改善策がごっちゃになってしまいましたが、参考になると思います。

特にPATMを疑っているアナタ。ひょっとしてその口の中のピリピリ感や唇の腫れぼったさは逆流性食道炎であり、PATMと切り離して考えなければならないかも知れませんよ。

体臭クリーニング公式サイト

-体臭の原因

Copyright© ニオイ博士の体臭に負けるな!ブログ , 2020 All Rights Reserved.