体臭の原因

運動不足は体臭悪化の原因!?コツは動かし方と水分補給

投稿日:

運動と水分と体臭の関係

ウォーキングの勧め

実は自転車通勤しています。かれこれ3か月以上ですね。6段ギアの折り畳み自転車、楽天で1万数千円で買ったマイカーですが、負荷をかけて、朝晩ギイコギイコ漕いでいると、なかなか息が上がります。これも有酸素運動! だいたい往復で40分くらいですかね。自動車だと片道10分少々の距離ですけど、雨の日も風の日も、ほぼほぼ自転車通勤しています。その前は歩いて通勤していましたが、さすがに40分近く歩くと仕事に影響が… たまには歩きますが、今はもっぱら自転車!

体臭に悩む方の多くは運動不足のようですね。聞いてみるとだいたい白状します。もちろん、シッカリ運動している人もいますけれど、体臭対策には有酸素運動です。その理由は後々。

さて、ユーザーさんに勧めているのはウォーキングです。バリバリの有酸素運動。けれど年代問わず、誰でも気軽に行えます。体臭にも良いけれど、健康にも良い。みんな少しで良いから運動しましょうね。ある調査では1日5千歩あるけばうつ病、認知症、心疾患、脳卒中に効果ありだそう。私も歩き通勤していた頃やペダルを全力で漕いでいる時は、結構頭が空っぽになりました。体臭のことに思い煩って落ち込んでいる気分も解消するかも知れません。

7千歩あるけば、更に動脈硬化、骨粗しょう症に効果があるそう。ここで血管や血液に良い影響が出てくると思いましょう。体臭物質は血液に乗って体を巡ります。血液のめぐりが良いという事は、それらのニオイ物質が体に溜まらないという事になりますね。簡単に言えば。

8千歩になると更に高血圧、糖尿病、脂質異常症の発症率まで下がると言います。1万歩達成するとメタボリック症候群解消、1万2千歩は肥満解消に繋がるそう。

だらだら歩かない

運動と水分と体臭の関係

体臭対策の為のウォーキングは散歩と違います。血液のめぐりを良くして、汗をかく。そういう目的があります。だから多少は速足ですね。それと大股で歩く。それだけで結構息が上がるでしょう。最初は。どれくらいの時間歩くと良いか、というのは、年齢よりも慣れかも知れません。汗が出て息が上がる時間だけウォーキングしてくださいね。最初は20分、いずれは1時間とか。私でも1時間は歩いていないのでそれを目標にして、というつもりはありません。血液のめぐりを良くする。人目を気にせず汗をかく、が目的です。

ウォーキングにちょうど良いスピードは3分以上早歩きして「何とか会話できるが歌は歌えない」というモノだそうですが、そんなに無理しなくて良いです。とにかく、多少息が上がって汗が噴き出す、そんなスピードでOK。心臓がドキドキして、血液が体中を巡っているなぁ、と実感できれば良いと思いましょう。

肝心なことは水分補給

運動と水分と体臭の関係

健康の為には水分は適度に、というようなレベルだし、お茶やスポーツドリンクでもなんでも良いから水分を摂って、と言われるでしょうが、体臭対策の為のウォーキングは、血液浄化が目的です。だから水分はお水(ミネラルウォーターでももちろんOK)で摂取します。

ウォーキングの前後に合計500mLのクリアなお水を飲みます。その摂取した水分がめぐりの良い血液に乗って、体中を巡ります。結果、血液が薄くなるし、例えば下半身に滞留していた血液がちゃんと上半身に戻ってきて、腎臓で濾されて、その中に含まれていた臭気物質が排出されやすくなります。

お茶やスポーツドリンクが悪いわけではないと思いますが、利尿作用のある飲み物は血液に乗って全身を巡る率が低くなります。それらは膀胱へ一直線(極端な言い方ですが)だと思っておきましょう。

本当は、1日当たり体重の3%の水分をクリアなお水で摂取するとなお良いです。体重60Kgの人だと1.8L、40㎏の人なら1.2Lですね。他の飲み物を飲んではいけないというワケではなく、カウントしないと考えましょう。

ある時、私の知り合いのあるパーソナルトレーナーさんが、ある朝食会で「私はお茶は飲みません。飲み物はお水です。生徒さんにもそうご指導しています」と言ってました。ほう、気が合うな、と思って、私は「お水とお茶ではどう違うんですか?」と聞いたんですが、彼は「だってお水の時とお茶の時はオシッコが違うじゃないですか!」と力強く断言していました。それから私も意識してみているのですが、どっちがどう良いのかは、未だに見た目では判別が付きません。

お水+ウォーキングを始めたユーザーさん、おしっこの具合を報告してくださいね。

体臭クリーニングはコチラ!

-体臭の原因
-, , ,

Copyright© ニオイ博士の体臭に負けるな!ブログ , 2019 All Rights Reserved.