体臭の原因

夏の終わりに汗の「質」を考える その1

2019年9月5日

汗の質について

汗を上手くかけない。そもそも汗をかく体質ではない。逆に人より汗をたくさんかく、汗をかいたときに体臭が酷くなる気がする。

人によって汗の状態は様々です。体臭検査の依頼表に「汗をかきやすくて、その時に周りの反応が酷くなる」と書いてくるユーザーさんが多くいます。体臭を気にする人は汗をかくことを嫌う傾向にあります。汗をかくから体臭が出る。そう考えるのも当たり前と言えば当たり前なのですが、汗をかくことと体臭が発生するというのはイコールで結ばれません。良い汗を良いタイミングでシッカリ出すということは体臭にとって良いことです。

夏の初めの7月10日にUPしたブログ(以下参照)との対比として、このブログを書きました。これを書いているのは8月31日。夏が過ぎ去っていく寂しさに包まれながら、夏前にはこんなブログを書いていたんだなーと感慨に耽っています。

運動不足は体臭悪化の原因!?コツは動かし方と水分補給

汗の質が分かる10問チェック

8月24日リリースのこんなニュースがありました。題名は「あなたの汗の臭い、大丈夫? 汗の質が分かる10問チェック」。私はYAHOOニュースで様々なニュースチェックを見ているのですが、よく女の子向けの「TRILL」というサイトをチェックします。恋愛についての話が中心ですが、カラダの話題も多くて、面白いです。その中の一つでした。詳細は下記URLから覗いてみて下さい。よくよく見てみると書いているのは「anan」でした。「TRILL」は記事を載せているサイトということでしょうね。

an an NEWS 10問チェック

その記事の中で汗をかくことの重要性を訴えています。面白いのが「いい汗かけてる?」チェックリストです。とても面白いので一部転載いたします。

  1. 人と比べて、あまり水分を摂らない。
  2. 夏でも冷え性。
  3. 熱い場所にいても、あまり汗をかかない。
  4. 汗をかくと肌がベタベタする。
  5. 食事は肉や油っぽいものが多い。
  6. ストレスフルな毎日を送っている。
  7. ちゃんと眠れていないことがよくある。
  8. 比較的過ごしやすい季節でも、空調を聞かせて快適に過ごしている。
  9. 運動する習慣がない。
  10. お風呂に入っても湯船に浸かる事はほとんどない。

引用:an an NEWS 10問チェック

さて、アナタはいくつ当てはまります? 私とメールでやり取りしたことがある人は、私が「これが悪い!」「こうしなさい!」とご指導することとの共通点が余りに多いことにビックリしていることだと思います。それぞれの解説については後に回すとして、記事に続きを書きます。

汗をかけないと体調にも体臭にも悪い

記事では3個以上チェックが付くと「いい汗じゃないかも!?」となっています。アナタはいくつチェックが付きましたか?

1~3までにチェックが付いた場合は代謝が上手くいかなくて、せっかくかいても「悪い汗」になっている可能性があると書かれています。記事の中ではまとめて理由が書かれていますが、まあ体臭に対しての言及となっているわけではないので、ココでは割愛します。

5~7までにチェックが付いた人は「体の中に原因があって、汗からイヤなニオイが・・・!」となっています。そうですよ。体臭に関連があります。これもあとで解説しますね。

8~10までにチェックが付いた人は「汗をかかない生活習慣で老廃物が排出できていない」とのこと。まさにその通り。

汗をかくことを悪いことと考えない

誰でも子供の頃、普通は学生時代や若い世代と括られている年代の頃は、汗をたくさんかく機会があったと思います。その頃にかいていた汗はサラッとしてニオイの少ない、いわゆる「良い汗」だったと考えられます。もちろん、学童ユーザーさんや若い世代のユーザーさんでもニオイの問題に悩まされていて、「今は」汗をかきたくないと思っている場合もあるかも知れませんが、「病理的な」体臭でない限り、生まれた時から体臭が悪くはないはず…

汗をかくということを悪く考えてはいけません。良い汗をかくことは体臭を良い方向に進めてくれます。汗をかく時間帯を調整して、更に「良い汗」をかく。そういう「良い汗道」を究めましょう。

次回に続きます。

夏の終わりに汗の「質」を考える その2(水分と体臭)

体臭クリーニング公式

 

-体臭の原因

Copyright© ニオイ博士の体臭に負けるな!ブログ , 2020 All Rights Reserved.