体臭博士への道のり

2019年の体臭クリーニングの目標とユーザーの声

投稿日:

あけましておめでとうございます。今年も竹芝桟橋で初日の出を拝みました。事業を始めてからの毎年の恒例行事なのですが、今まで晴天以外の天気は無かったように記憶しています。ところが今年は曇天…向かって右の方角からドンドンドンドン雲が流れてきて、今年は初日の出の瞬間が拝めないのかな、とガッカリしていました。あきらめて帰ろうとした、その時、雲が上手い具合に切れてくれて、光の道ができる、いつもの初日の出の写真がなんとか撮れました。早速、何人かのユーザーさん、会社関係のお仲間に写メでお届け。

今年は元号が変わるし、いろいろと新しいことが起こりそうな年ですね。来年はオリンピックもありますしね。そうそう、オリンピックの時には少し長くお休みをもらって東京に居座ろうかと思っています。見られるだけ様々な競技を見て、冥途の土産(というほどの年でもありませんが)にしようかと…お買い物、検査のご依頼は、早めにお願いしますね、まだ先の話ですが。

ユーザーのご報告

ずっと悩み相談を寄せていた20代後半の女の子が、昨年6月のある日、私にメールしてきました。

「上原さん、いよいよ私も体臭クリーニング卒業です。最近はすっかり反応も収まってきて、お洗濯もお風呂も「JIPPII」じゃなくても大丈夫そうです」

「そうですか。少し寂しいけど、それが目標だったのだから良かったですね。」

「それともう一つ、私結婚することになりました!」

「えぇー? この間まで彼氏も居なかったのに?」

なんて失礼な言い草でしょう、と思いながらも、思わず聞いてしまいました。

「そんなことないですよ。結構前から付き合ってました!」

どうやら私は、年頃未婚の女性は、みんな自分の娘のように思ってしまう癖がついていたようです。だって、この子に彼氏がいるかどうかなんて聞いたこともなかったのに、自分で勝手に、そのように想像していたのだから。

何はともあれ

「それはおめでとう。幸せになるんだよ」

と、何となく涙を堪えた父親の気分でメールを締めくくりました。

その翌々日。また彼女からのメールが来ました。そう言えば、結婚式の写真は送ってね、とメールに書いたっけ…

「上原さん、私の旦那様です。」

そうタイトルがつけられたメールには、大きいサイズの写真が一枚。芝生の上で体を寄せ合い、満面の笑みの二人の自撮り写真。

ああ、お父さんの気持ちになります。良かったなぁ。そういえば、この子に彼氏がいないと思った理由に思い当たりました。2018年の初日の出画像をどうしても送ってと、最初に言ってきたのが、この子でした。独身だというのは知っていたから縁結びを期待して初日の出画像をゲットしたかったのではないかと…考えてしまったわけです。

けれど、お付き合いと結婚はまた別物。初日の出のご利益と言っても良いのではないかな?

 

初日の出の後は、恒例の貴船神社への初もうで。貴船神社につくのは8時頃なので、いつも誰もいない境内に、私の二拍手が鳴り響きます。そして、これまた恒例のおみくじ。ここ4年連続で大吉しか引いたことがなかったので、今年も、と思ったけれど、ショックなことに「小吉」でした。ああ、幸先が悪い…初日の出も危うかったし、大吉でもないし…

いつも大吉ばかり引いているとそれ以外では満足できず、というのはどうなんでしょうか?と思いながら実家に帰って弟に「ここ何年かで初めて大吉が引けなかった」というと、弟は「俺なんか、3年連続で凶だったヨ。その前が小吉。貴船神社は大吉はあんまりでないらしいよ」とのこと。なんだか良かったのか、悪かったのか。

今年の目標

今年の目標は「パトムマスク」を医薬部外品に格上げしてより多くの方に使っていただけるようにすることと、パトムマスクやJIPPIIシリーズがより効果的に使える保湿剤をリリースすること。更にはパトムマスクを「パトム専用」「ワキガ専用」「加齢臭・脂臭専用」「足臭専用」と対象別にバージョン分けすること。そしてもちろん、より多くの日本人に「体臭クリーニング」を知っていただき、一人でも多くの方の「体臭の悩み」を解決に導くことです。

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

-体臭博士への道のり

Copyright© ニオイ博士の体臭に負けるな!ブログ , 2019 All Rights Reserved.